事業内容

私たちについて

何気ない日常を照らす太陽がこの先の私たちを照らし続けますように。
グリーンシステムコーポレーションでは太陽光発電事業を通じて
人×環境×生活が豊かになる未来を築いていくことを目指しています。
次の世代の環境が快適であるために、これまで培った太陽光発電と農業を融合した「農業6次産業化プロジェクト」をメイン事業とし農業活性化による地方創生を目的とした営農型太陽光発電や産業用太陽光発電所の企画・設計・メンテナンス及び販売をしています。

農業6次産業化プロジェクト

グリーンシステムの農業6次産業化プロジェクト

農業6次産業化とは、1次(生産)、2次(加工)、3次(流通(販売)を掛け合わせて一体で取り組み、新たな付加価値を生み出すこと。
今、この農業における1次が減少しつつあります。これが0になってしまったら、掛け合わせても0になってしまいます。グリーンシステムコーポレーションでは、農業の1次が0にならないよう、持続的な資金循環を作り、付加価値として有機農法を取り入れ、地元栃木が活性化し未来の地球環境に貢献できる農業のビジネスモデルを追求しています。

農業6次産業化について詳しく見る

地方創生!農家を支えるソーラーシェアリング(営農型太陽光発電設備)事業

農家を支えるソーラーシェアリング

農地や耕作放棄に設置する太陽光発電は経済基盤の安定や農作物の豊穣が実現しており、次世代農業の1つとして政府でも認知されています。
お客様が抱えている土地のお悩みをソーラーシェアリングで希望に変えるお手伝いをしています。

ソーラーシェアリングについて詳しく見る

太陽光発電所の下での農業専門-グリーンウィンド

グリーンウィンド

グリーンシステムコーポレーションのソーラーシェアリング事業と連携し、次世代の食環境が快適になるよう、環境に配慮した持続可能なオーガニック農園の運営を行っています。

グリーンウィンド公式サイト

太陽光発電設計・施工

グリーンシステムの太陽光発電設計・施工

創立以来、6000件以上の確かな実績と実力をもって、太陽光発電を中心とした再生エネルギー発電所の企画・開発・工事・メンテナンスをワンストップで行っています。

グリーンシステムコーポレーションのO&Mサービス

グリーンシステムのO&Mサービス

改正FIT法によりO&M(運用管理・保守維持管理)が義務化されています。
グリーンシステムコーポレーションでは全ての太陽光発電が持続的に安定稼働し、エネルギーを供給し続けられるようO&Mを徹底していきます。

スマートアグリ事業

グリーンシステムのスマートアグリ事業

高度経済成長により職の多様化が進んだことから、いつしか農業は花形ではなくなってしまい農業存続の危機にあります。
グリーンシステムコーポレーションでは、持続的な農業を守るために私たちは縁の下の力持ちとしてスマートアグリ事業を推進しています。

研究開発への取り組み

グリーンシステムの研究開発への取り組み

再生エネルギーと農業6次化ロボット、IT、AI、IoTを研究し、地域の農家、技術者と提携し、次世代農業の事業としての研究開発に力を入れています。

ゼロエネルギーハウス(ZEH)

グリーンシステムのゼロエネルギーハウス(ZEH)

ZEH住宅とは、住宅の屋根に太陽光発電を設置することで、外熱遮断効果で夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができる住宅です。また電気の貯金が可能なことから、省エネ効果が高いとされています。
ZEH住宅の他に、住宅に関するお悩み相談やリフォーム・メンテナンスも行っていますので、お気軽にご相談ください。